元気に痩せる 健康ダイエット

醗酵バカス使用のダイエット食品【バガッセ 10食分】メタポリックシンドローム

醗酵バカス使用のダイエット食品【バガッセ 10食分】メタポリックシンドローム
醗酵バカス使用のダイエット食品バガッセ
10食分
メタポリックシンドロームが気になる方に
最近少しずつ耳にするようになってきた「メタボリックシンドローム」。簡単に言うと、高血圧や肥満などの生活習慣病が複数発症した状態のこと。危険の度合いが非常に高くなる、恐ろしい状態です。メタボリックシンドロームとは、直訳すれば「代謝異常症候群」。インスリン抵抗性、内臓肥満、高中性脂肪血症、高血圧などの危険要因が重複すると、危険度がさらに高くなることからこう名付けられました。米国の基準では、「耐糖能異常(または2型糖尿病)」「高中性脂肪血症」「低HDL(善玉)コレステロール血症」「内臓脂肪型肥満」「高血圧」のうち、3項目以上満たす場合をメタボリックシンドロームと定義しています。この基準を満たすと、糖尿病を発症するリスクは9倍、心筋梗塞や脳卒中の発症リスクは3倍高くなると報告されています。(米国高脂血症治療ガイドライン[ATPIII:Adult
Treatment Panel III, NCEP National Cholesterol Education
Program])メタボリックシンドロームは国内外でその重要性が注目され、日本では内臓脂肪症候群という概念で発表されてきました。しかし、世界的にメタボリックシンドロームとして統一する動きがあり、日本でも日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本高血圧学会、日本循環器学会、日本腎臓病学会、日本血栓止血学会、そして日本内科学会の8学会により、日本の基準を設定。平成17年4月8日、第102回日本内科学会総会で発表されました。それぞれの症状が軽くても、発症リスクが高いのが特徴
メタボリックシンドロームで注意したいのは、それぞれの異常が軽くても合併するとリスクが高いという点です。少し高血圧気味、少し太り気味、少し血糖値が高い・・・。こうした症状でも、積み重なることで高リスクとなります。原因についてはまだ明らかにはされていませんが、生活習慣と遺伝要因によるものだと考えられています。このように、高血圧と診断された際には、その他の病気とのかねあいが非常に重要になってくるのです。メタボリックシンドロームの診断基準1.ウエスト(男性:85cm超、女性:90cm超、内臓脂肪面積100平方cm以上に相当) 2.脂質代謝異常(中性脂肪150mg/dL以上またはHDLコレステロール値40mg/dL以上)
3.血圧(130/85mmHg以上) 4.血糖(空腹時血糖値110mg/dL以上) 1.ウエストに加え、2〜4のうち、2項目以上該当する場合、メタポリックシンドロームと診断。※平成17年4月8日 第102回日本内科学会総会 プレスリリースより作成
平成18年 5月15日に科学技術振興機構によりバガスを使用した健康食品についてプレス発表がありました。その内容について簡単にご説明致します。『JST(理事長 沖村憲樹)は、独創的シーズ展開事業委託開発の開発課題「バガスを利用した機能性食物繊維」の開発結果を、このほど成功と認定しました。
 
 沖縄県では、製糖工場からサトウキビの圧搾かす(バガス)が年間約20万トン発生しており、現状ではボイラー燃料として再利用されるのが主な用途で、食品素材として利用されたことはありませんでした。
 バガスの強固な繊維構造を爆砕により破壊させ、キシラナーゼ活性の高い麹菌にて発酵処理をおこない、キシロオリゴ糖を効率よく生成・蓄積させるものです。これにより、腸内環境改善効果、抗酸化活性能、血糖値上昇抑制能、中性脂肪上昇抑制能を有したメタボリックシンドローム予防効果の高い食物繊維素材の製造を可能にしました。得られた素材は安全性を確認し、有用性についても、ビフィズス菌の増加や、血糖値低下、中性脂肪低下、抗酸化作用というような効果がみられました。
 本技術による食物繊維は、健康食品市場における新商品と位置づけし、現在本格的なファイバーフードおよびサプリメントとして市場導入の準備を進めている段階です。また、現代人に不足がちな食物繊維を手軽にとれることにより、昨今問題となっているメタボリックシンドロームの予防にもつながることが期待されます。一方、さとうきび産業においても、廃棄処理に苦慮していた圧搾かす(バガス)から機能性食物繊維素材を生み出す、ゼロエミッションな生産システムの構築に貢献できます。(科学技術振興機構報 第292号より抜粋)』
■健康を保ちながらダイエット■1日の摂取カロリーを抑えよう
1日の摂取カロリーを減らす事は1日の1〜2食を 低カロリーに抑えることです。
満腹感もあり、なおかつカロリーの低い食事として、1食84calのバガッセに食事を置き換えることで摂 カロリーを抑えることができます。また、ミネラル、ビタミン類をバランスよく配合しています。■体内環境を整えよう
醗酵バガッセはキシオオリゴ糖を含みます。また、醗酵バガッセがお腹の中で膨らむことで、適度な満腹感を与える事がモニター試験等で確認されています。 商品名
バガッセ10食分
内容量
10食分
商品説明
●「バガッセ」は、クッキーとドリンクを普段の食事と置き代えてご利用いただく
スリムサポート食品です。
●日本人の食生活で不足しがちな食物繊維(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維)を
1食で充分に摂取することができます。
●通常の食事よりも少ないカロリーで体に必要なビタミンやミネラル等、1日の
必要量の1/3量を摂取することができます。
●健康維持に必要なカロリー制限と栄養管理が簡単にしかも安全に行えます。
●体重コントロールに適した食品です。
●ドリンクは水またはお湯あるいは低脂肪牛乳などと相性のよいプレーン味に仕上げ、
ココア、コーヒー粉末を加えてもより一層おいしくお召し上がりいただけるように
しています。
●ドリンクはシェイクしなくてもスプーンなどでかき混ぜるだけで簡単に溶けますので
外出先でも手軽にお使いいただけます。
●「バガッセ」は沖縄の基幹作物であるさとうきぼの繊維から生まれた醗酵バガッセを
使用した商品です。

使用方法
バガッセとともに水分を多めに摂ることをおすすめします。不溶性食物繊維が
おなかで膨らみ満足感を与えます。
お召し上がり方 ・本品(クッキーとドリンクをセットにして)を1日1〜2食、食事の代わりにお召し上がり
ください。
原材料名
原材料 ・菓子(ココア味)
小麦粉、マーガリン、砂糖、大豆蛋白、醗酵バガス(沖縄産さとうきび)、難消化性デキストリン、アーモンドプードル、粉末卵、ココアパウダー、ホエイパウダー(乳製品)、ドロマイト(炭酸カルシウム、マグネシウム含有物)、黒糖、グルコン酸カリウム、膨張剤、ピロリン酸鉄、甘味料(スクラロース)、パントテン酸、V.E、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12
・飲料(プレーン味)
クリーミングパウダー、粉末状大豆たん白、難消化性デキストリン、醗酵バガス(沖縄産さとうきび)、ドロマイト(炭酸カルシウム、マグネシウム含有物)、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、V.C、ニコチン酸アミド、V.B6、VB1、V.B2、葉酸、V.B12(原材料の一部に乳製品を含む)
栄養成分表示 クッキー(1袋:30g)+ドリンク(1袋:18g)当たり熱量(kcaL)・・・184/241たんぱく質(g)・・・10.7/15.5
脂質(g)・・・7.6/8.8糖質(g)・・・15.2/22.1
食物繊維(g)・・・11.3/11.3ナトリウム(mg)・・・73/148
カリウム(mg)・・・410/647カルシウム(mg)・・・676/839
マグネシウム(mg)・・・330/347リン(mg)・・・61/173
鉄(mg)・・・5.9/6.0亜鉛(mg)・・・0.4/0.9
銅(mg)・・・0.1/0.1マンガン(mg)・・・0.1/0.1
ビタミンA(μg)・・・99/116ビタミンD(μg)・・・0.2/0.2
ビタミンE(mg)・・・3.6/3.6ビタミンK(μg)・・・3.4/3.4
ビタミンB1(mg)・・・0.6/0.7ビタミンB2(mg)・・・0.7/0.9
ナイアシン(mg)・・・5.6/5.8ビタミンB6(mg)・・・1.0/1.0/
ビタミンB12(μg)・・・0.5/1.0葉酸(μg)・・・39/39
パントテン酸(mg)・・・1.7/2.3ビタミンC(mg)・・・36/36
キシロオリゴ糖(mg)・・・52/52
注意事項
高温多湿を避けて保管して下さい。開封後はお早めにお召し上がりください。

さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by はなまるマーケット at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット話題食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。